クレジットカードポイント活用

クレジットカード利用上で気をつけること

クレジットカードの不正利用を直前で食い止めたこと

基本的にクレジットカードはポイントの貯まりやすさや、年会費の安さなどで選んでいます。それでネット通販などで買い物をよくしているのですが、ある日、クレジット会社から「緊急のお知らせ」として、「あなたのカードが不正利用されている可能性がありますので、こちらまで電話してください」というメールが届きました。新手の詐欺か?とも思いましたが、確かに良く使っているカード会社ですし、変なことがあったら電話を切ればいいと思って、電話をすると、「昨夜、そのカードで不自然な購入があったが、実際に使ったのか?」とのことでした。使っていなかったのでそういうと「たぶんどこかのサイトを使った時にカード番号を盗まれて不正利用されているので、それを取り消して、カードも取り消し、再発行する」と言われ、そして1週間後に新しいカードが送られてきました。チャンと不正がないか監視しているんだ、と感心し、単純にポイントや会費だけでカード会社を選んではいけないな、と思いました。

クレジットカードの審査ポイント

クレジットカードは、銀行のキャッシュカードのように頼めばすぐに発行してくれるものではありません。発行の申し込みをした際には必ず審査が行われます。この審査で合格点をもらえないと、クレジットカードを手にすることはできないのです。クレジットカードの審査に通過するポイントは三つです。返済能力、人格、財産を、クレジットカードの発行会社に証明しなくてはなりません。返済能力では、現在得ている収入源を伝えることになります。人格は他のクレジットカードの利用歴を調査されます。財産は返済不能に陥ったときの担保です。これらのポイントのひとつでも信用を得ることができなければ、クレジットカードを発行してもらうことはできません。三つのポイントを満たしているのかどうか確認してから申し込むようにしましょう。

はじめてのクレジットカード

クレジットカード、最初はどれを選んだらいいのかさっぱりわからないものですね。わりと長い間使うので、使い勝手がよくて利用範囲が広めのタイプがいいと思います。初心者がチェックするのは年会費無料、ポイント還元が高いといった点ですね。そのうえでサラリーマン向け、学生向け、といった感じで自分の立場やライフスタイルに合わせて絞り込んでいくといいかなと思います。楽天市場をよく使う人なら楽天カードは本当に便利で人気がありますね。JCBとか三井住友VISAもおすすめです。トータルバランスがいいので使いやすく、人気があります。メインで使うカードには無駄のない1枚を作るといいですね。カードをまずは1枚作っておくと、いろんな支払いに利用できてポイントもたまるので便利です。

すべての支払いをクレジットカードで

最近のクレジットカードは、ポイント制度を取り入れている場合が多いです。それは要するに、支払いにクレジットカードを使用すると、その利用額に応じたポイントが手に入るというものです。100円の利用ごとに1ポイント、というものが多いですので、小さな買い物であろうともクレジットカードで支払いを行なった方がお得だと言えます。当然ながら、大きな買い物をする際は絶対にクレジットカードを使うべきです。それだけ大量のポイントが手に入ることになります。また、公共料金の支払いに関しても、銀行からの引き落としなどに頼るのではなく、クレジットカードで支払ってしまった方がお得です。公共料金は年間で10万円程度かそれ以上の額となるのですから、手に入るポイントは馬鹿にできるものではありません。少しでも得をしたいのであれば、あらゆる支払いはなるべくクレジットカードで行なうようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ